• teacchokayama

『不確実な時に自閉症の人を支援するということ』

先日、京都で行われたTEACCHコラボレーションセミナーで講師として来日されたカラ・ヒューム先生より1つの記事が送られてきました。

その内容は、新型ウィルスにより見通しがなく不安な思いで生活しているASDの人と、その家族や支援者に向けての力強いメッセージと、7つの具体的な方略についてまとめられたものでした。今回、川崎医療福祉大学社会連携センターTEACCH Autism Programのスタッフ全員で拙いながらも翻訳してみました。どうぞご参考ください。




上記のURAをコピーしてご使用ください。

URAは川崎医療福祉大学社会連携センターTEACCH Autism Programのページに入ります。

ブログの更新をメールでお知らせします

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now